A B O U T
伝統的な丸物木地師としての技術を継承しながら、「価値の再定義」をコンセプトに、
木材を中心に素材・製法にこだわることなくプロダクトを製作。
また「持続可能」をテーマに作り手の領域にとどまらず様々な活動を行っています。
 
We, ROKUROSHA drastically redefine the value of things: useless waste
to meaningful resource. We create unique products from wooden and other materials,
by various craft methods and techniques, while proudly succeeding
to traditional techniques as Japanese woodturner.  And we are also engaged 
in other works and projects to improve the sustainability in our planet.

P R O D U C T S
  

Timber Potは土に還ることをコンセプトに、 杉の間伐材を丸太の状態から削り出して仕上げています。 傷みや割れなど、本来の自然の経年変化を楽しんでいただけたらと願っています。
 
 

 
L O C A L T I M B E R P O T
  Local Timber Potは、各地の山を愛し、憂う人々により立ち上がったプロジェクトです。 日本全国に広がる間伐材問題、里山問題を解決するため、各地の仲間が協働しあい、その土地に即したTimber Potを製作・販売することを目的としています。
 
 
 

吹き付け塗装の際に産まれる塗料の積層。本来であれば、廃材として捨てられる運命にある、これらの素材ですが、一皮削りだすことで、思いもよらない色彩の洪水が溢れ出します。意図して作り出すことことが出来ず、一つとして同じものがない、これらの色の集積は、見る人、見る角度で無限の表情を見せてくれます。
 
 


F I L M
D A Y S